本サイトはプロモーションが含まれています

美保基地航空祭2023!ブルーインパルスが見える穴場スポットは?

航空祭

美保基地航空祭2023が5月28日(日)に4年ぶり開催されます。

ブルーインパルス飛行も予定されていますので、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

今年は入場制限がありませんので、かなりの混雑が予想されます。

会場まで行かなくてもブルーインパルスが見える穴場スポットがあればうれしいですよね。

そこでこの記事では、美保基地航空祭2023のブルーインパルスが見える穴場スポットを調べてみましたので、ご紹介していきます。

\キャップもかっこいいです!/

美保基地航空祭2023の開催日程は?

  • 開催日:2023年5月28日(日)
  • 開催時間:午前9時00分から午後15時00分(開門は8時45分)
  • 開催場所:航空自衛隊 美保基地

〒684-0053 鳥取県境港市小篠津町2258

4年ぶりに開催される美保基地航空祭2023。

今年は6年ぶりにブルーインパルス飛行も予定されていますので、来場者数は6万人前後になるのではと予想されています。

(2019年の航空祭はブルーインパルス飛行なしで約3万人の来場者でした。)

美保基地航空祭2023のブルーインパルスが見える穴場スポットは?

混雑を避けるためにも穴場スポットがあればいいですよね。

穴場スポットを調べてみました。

米子鬼太郎空港

まずは、美保基地の隣にある米子鬼太郎空港です。

〒684-0055 鳥取県境港市佐斐神町1634

空港ターミナル3階の送迎デッキは、美保基地内が良く見えるのでおすすめですよ。

天候に左右されず、トイレもあるので安心です。

安来公園

安来公園も穴場スポットとしておすすめです。

〒692-0011 島根県安来市安来町1365

美保基地から中海を挟んだ場所にあり、高台に位置しているのでブルーインパルス飛行がよく見えます。

駐車場もあります。

最寄り駅から離れているため、混雑を避けたい方におすすめのスポットです。

\限定モデルの腕時計もありますよ!/

\ブルーインパルスマスクかっこいいです!/

美保基地航空祭2023!ブルーインパルスが見える穴場スポットは?のまとめ

この記事では、美保基地航空祭2023のブルーインパルスが見える穴場スポットについて、ご紹介してきました。

穴場スポットでゆっくりブルーインパルスが見れたらいいですね。

ご紹介した穴場スポットがお役に立てたらうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました